low-main-img

HOME

インプラント診療方針

●わかりやすい説明
お口の中は自分では簡単に見ることができません。
多くの方が、治療内容を具体的に知りたいと思っているのではないでしょうか? 当院では様々な説明用の器材を使ってわかりやすく治療の説明をいたします。
●痛み・苦しみを最小限に
どんなにいい治療でも苦痛を感じることが多ければ長続きしません。当院では痛み・苦しみを最小限に抑えた丁寧な治療を心がけています。
●予防を重視
治療は大切ですが、それ以上に重要なのが虫歯を発生させない、歯周病にならないことです。
当院では健康な歯を長年にわたり維持することを重視しています。お子様の治療、ご年配の方の治療には特に力を入れております。

インプラントインプラント

「より快適に過ごしていただくために・・・」『より快適に過ごしていただくために・・・』

一生自分の歯で食事を楽しみたい、というのは多くの人の願いです。しかし実際は虫歯や歯周病、突然の事故など様々な原因で歯を失うことが多いのも事実です。こうした時、より自分の歯に近い形で歯を修復する方法として注目されているがインプラントです。 入れ歯やブリッジは、残っている歯に負担がかかるのが難点ですが、インプラントは逆に他の歯の負担を軽減するので歯周病などによる歯のグラつきが治ることもあります。


従来の治療法との比較従来の治療法との比較

【ブリッジ】

ブリッジ図

【着床タイプ】

着床タイプ図

【総入れ歯】

総入れ歯図


ページトップへ

小児治療インプラント

歯科恐怖症の方々の多くは小さい頃の歯科治療での体験を起因されている事がほとんどです。
その為に、最初の治療がとても重要となってきます。
最初に歯科医院の雰囲気に慣れてもらう事から始めていき、歯科治療は怖くないということを理解していただきます。その為に1回目から本格的に治療する事はあまりありません。
治療内容は、お父様やお母様に随時説明し、納得して頂いてから治療を開始致します。結果もきちんと説明致します。


また、当医院の特長に「玄関スロープ+バリアフリー+土足」があります。
入り口で小さいお子様を抱きかかえベビーカーを折りたたむ必要はもうありません。

玄関スロープ


小さいお子様連れのママを応援します」「小さいお子様連れのママを応援します」

小さいお子様をベビーカーで連れてのお母様の治療をサポートします。
診療台の横までベビーカーで入れますので、寝ているお子様を起こすことなく診療が受けられます。

バリアフリー


キッズルームも併設しております。

キッズルーム

ページトップへ

小児治療インプラント

歯に薬を塗って、その薬の作用で歯を白くするのがホワイトニングです。
特に黄ばんだ感じの歯の色はホワイトニングで白くなります。
ホワイトニング効果を最も早く引き出し、長く持続させるには、歯科医院でホワイトニングを行い(オフィスホワイトニング)、歯科医の指導のもと自宅でホワイトニングを併用すること(ホームホワイトニング)が効果的です。
もちろんオフィス、ホームそれぞれ単独での施術も可能です。


小児治療インプラント

睡眠時無呼吸症候群とは、睡眠中に無呼吸(呼吸が止まること)が断続的に繰り返される病気です。その結果、十分に睡眠がとれず、日中の眠気、仕事の能率低下、居眠り運転事故などを引き起こしやすくなります。また無呼吸は循環機能に負担をかけ、不整脈、高血圧、心不全などの症状が現れることもあります。症状として大きないびきをかく方は睡眠時無呼吸症候群の疑いがあります。
この治療として歯科で使われるのがスリープスプリントというマウスピースです。
スリープスプリントは身体に負担をかけず安価な治療法として用いられ、口の中に装着することで下あごを持ち上げて、いびきや無呼吸の原因となる下あごや舌の落ち込みを防止します。スリープスプリントの効果は高く、装着後は気道が開き空気が通り、いびきや無呼吸も自然と減少して熟睡できるようになります。
今までのいびき防止対策で効果がなかった方にも有効です。

ページトップへ